【WordPressテーマ】SANGOの魅力。初心者でも簡単カスタマイズで自分好みのサイトに!

WordPressでブログを書こう!と始めてみて、有料テーマの購入を悩む人がほとんどだと思います。

とは言ってもどのテーマを選べばいいのかわかりませんよね。

今回はブログ初心者の私でも使いやすく、使ってよかった!!!と思っている有料テーマ、SANGOについて、その魅力について書いていこうと思います!

もちろん、この記事もSANGOを使って書いているよ!

この記事を書いた人

こんなパソコンちんぷんかんぷんの私。

まずは手っ取り早く筆者的にSANGOサイコー!と思っている点を挙げあげていきますね。

SANGOの魅力

初心者でもクリック1つで簡単カスタマイズ

ブログを始めてトップページを新着記事一覧でなく、可愛くカスタマイズしたいと思っていた私。

例えばこのサイトのトップページ。めちゃめちゃ気に入っているのですが、

沢山の仕掛けがあるのですが、難しいコードなどは必要なくポチっとクリックしていくだけでできました。

デスクトップ版

それを叶えてくれるのが、SANGO Landです。

こちらがスマホ版

SANGO Landとは

2021年11月24日にリリースされたサービスで、Gutenberg用ブロックのギャラリーサイトのことです。

のま
のま

なんのこっちゃ。

すでにCSSでデザインをしてくれているSANGOブロックをコピーして、自分サイトの記事編集画面でポチッと貼り付けるだけで、かっこいいデザインのブログが書けるってことです。

通りすがり
通りすがり

もっとわかりやすく!

例えばSANGO Landにログインしてギャラリーを見てみると、ボタンだけでも可愛いデザインが沢山あります。

これをコピーにて自分のブログの編集画面に貼り付けるだけでボタンが簡単に設置できるのですが、

AIPキーを作成して(これもボタンひとつ)で自分のブログを紐付けておくと、クリックひとつでボタンが設置できるのです。

例えばこのボタンもクリックひとつ

こんなブロックもクリックひとつでできちゃうよ。

あとはテキストを自分で変えたり、リンクを貼り付けるだけ。

テーマAテーマBテーマC
使いやすさ普通使いやすいいまいち
居心地の良さ普通居心地は悪い居心地いい
サポートいまいち充実しているサポートはない
評価
ダウンロードダウンロードダウンロードダウンロード
テーマ比較表

かなり時間が短縮できるよ。

操作が簡単なので、ネタさえ決まればブログを書くのが楽しくなっちゃいます。

固定ページにあるおすすめカテゴリー欄も簡単すぎて感動した。

簡単だからこの記事でもすぐに再現できちゃうよ。

実際にリンクに飛べるように設定したよ。

Recommendationおすすめカテゴリー

すぐに再現できたよ。

値段が比較的安い

有料テーマってどれも安くはないんですよね。

使いこなせるかわからないのに、高いものを購入するのって抵抗あります。

WordPressテーマ値段
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円

SANGOは機能性も高く使いやすいのに、他のテーマよりも安く設定されているので、初心者にはありがたいテーマです。

購入方法は2つあります。

ちなみにConoHa WINGでSANGOを購入する場合、契約をWINGパック(3ヶ月以上のサーバー契約)を選択すると、テーマ代が税抜で¥1,000安くなります。

SANGOの特徴

とにかく知識が少なくても、使いやすいって事が私にとっての最大の魅力なんたけど、SANGOの特徴について公式サイトがまとめてくれています。是非ご覧ください。

とにかくユーザーファースト

SANGOが使いやすいと思う背景には、このユーザーファーストのサポート体制にあるとも思ってる。

冒頭に紹介した固定ページについてオンライン勉強会の動画の実演を見ながらやったから、全然苦痛なく自分好みのトップページができたと思っている。

オンライン勉強会を開催しているという情報は公式のツイッターで知りました。

しかも!SANGOのハッシュタグをつけて、トップページを作成した事を呟いたら、開発に関わっている方がサイトを訪問してくれて、修正箇所のアドバイスをしてくれてさらに良くなったんです。

のま
のま

超親切!感動しました。

SANGOのデメリット

うーん、私にとって SANGOのデメリットが理解できるほど、きっとまだブログについて知らない事ばかりだと思うのだけれど、今のところ見当たらないので検索してみました。

デメリットとして挙げられていたのは、

  • カッコイイデザインや権威性のあるブログには不向きである
のま
のま

なるほどー

確かにSANGOを一言で表すと可愛い柔らかいイメージのサイトに仕上がりやすいかな。

とは言っても選ぶ写真や、配色もかなり選べるので、その辺のセンスがあれば全然スタイリッシュなデザインも可能かとは思いますけどね。

私はこの柔らかい雰囲気が好きなので推しテーマとなっております。

まとめ

とにかく使いやすく、サポートが充実しているSANGO。

こんな人におすすめ

  • 簡単にカスタマイズや装飾をしたい
  • できるだけ安く抑えたい
  • 柔らかいイメージのブログを作りたい
  • ちゃんとサポートしてもらいたい

あまりオススメしない人

  • 堅いイメージのブログを作りたい方

と言った感じでしょうか。

参考になれば幸いでございます。

購入はこちらから

SANGOを購入する

のま
のま

最後まで読んでくれてありがとうございました。